益々金運アップの使い方

財布の使い方でも金運を変化させられます!

財布の買う時期や、使い方にもよって金運をかえられます。ここでは、風水の観点からみた正しい財布の使い方をご説明いたします。

財布を買う時期

折角ですので、財布を買う時期にも気を配ってみましょう。
まずお財布はできれば1年に1度、立春前に買い替えるのが良いと言われます。しかし、1年に1度はちょっと、、という方は3年に1度でも良いでしょう。春(立春)は張るといわれ、お金が張るということで縁起が良いとされています。

◎12月20日~2月17日(春=張る。の意)

立春前までに購入して、その後に使用すると大変良いです。
ただし、春財布は、札入れと小銭入れは、別々にする事をおすすめいたします。

◎10月10日~11月24日(秋の実りの時期に買うと良い。)

特に満月の日に買うと、パワーが強い財布になると言われます。

◎11月25日~12月19日(秋=空き 財布が空になるの意)

昔は、空き財布と言って敬遠されていましたが、逆に、この時期に
買った財布は「良い買い物」が出来る財布ともいえます。
(お金を使って良い運気を購入する事が出来る。貯める財布には向きません。)

財布の使い始めに

財布は購入したらすぐに使うのではなく、9日間ほどお金をいれて使わずに北の方角に置いておきます。
財布へのお金の入れ方は、お札を逆向きにいれてください。
これにより、描かれている人物の頭が下向きになり、出て行き難くなります。
また、この最初の9日間にいれるお金はできるだけ多い方がよいです。

このことを行う事によりあなたの財布が強力になり、財運がアップします!

買ったばかりのお財布に入れておく『お札の元』はこちら。

この際のお金は実際のお金でなくとも、同じ大きさに切った紙でもいいとあります。お札の大きさに紙を切って、約100枚ありますので上下に1万円を挟んで100万円束として使用できます。

汚れた財布は使わない事

汚れた財布は使わないようにしましょう。新しい財布に取り替えてください。
買ったばかりでも汚れてしまったなら取り替えましょう。
お金は居心地の良い場所を好みます。
居心地の悪い汚れた財布にはお金は寄ってきませんので気をつけましょう。
また、汚れていなくとも、財布は定期的に換えるのが好ましいです。
3年に1度は取り替えましょう。

レシート等は入れておかないようにしましょう

レシート等は入れておかず、お財布の中身をキレイに整理整頓しておきましょう。
いつまでもレシートがあるようなお財布にはお金は寄ってきません。
レシートはさっさと片付けてしまうようにしましょう。

お財布は長財布でチープでないものを

お財布は長財布を使用するようにしましょう。
風水では二つ折り財布はお金が逃げ易くなると言われています。
お金は長財布できれいにしわをのばしていれるように心がけましょう。
可能であれば、小銭入れとお札入れをわけて入れるタイプが良いです。
また、長財布には鈴をつけるとより効果的です。

また、ブランドなどで高い必要はありませんが、チープのものは出来るだけ避け、
ある程度よい財布を選ぶようにいたしましょう。

財布の素材は本革がベスト!

財布の素材はできるだけ本革のものにしましょう。
最近は、ビニール製、布製などありますが、金運をアップさせるには本革が一番です。
本革には生き物の力が宿り、その生き物の力が金運を引き寄せてくれます。
特に、より強い気がやどるのは、風水では神獣と言われる龍。つまり蛇やワニ皮がお勧めです。
蛇やワニ皮が難しければ、丈夫な牛革でもよいでしょう。

–> 金運アップのお財布 商品一覧はこちら!

こちらの販売サイトにもお財布風水の情報が満載!
ご参考にされてください。



こちらはカラーセラピスト監修で生まれた
幸せのたまる財布です!




※管理人も愛用中のお勧め財布です♩