お財布を買ったらする事

たくさんお金を入れて9日間おいておく

財布は購入したらすぐに使うのではなく、9日間ほどお金をいれて使わずに北の方角に置いておきます
財布へのお金の入れ方は、お札を逆向きにいれてください。
これにより、描かれている人物の頭が下向きになり、出て行き難くなります。
また、この最初の9日間にいれるお金はできるだけ多い方がよいです。

このことを行う事によりあなたの財布が強力になり、財運がアップします!

買ったばかりのお財布に入れておく『お札の元』はこちら。

この際のお金は実際のお金でなくとも、同じ大きさに切った紙でもいいとあります。お札の大きさに紙を切って、約100枚ありますので上下に1万円を挟んで100万円束として使用できます。

お財布の保管場所を決めましょう

お金(お財布)にも場所をきめてあげましょう。
お勧めは、寝室の北側で暗めなところがよいです。クローゼットの中や、チェストなど、キレイな場所で暗めなところに保管いたしましょう。
押し入れなど、チェストがなどが無い場所であれば、箱や木箱にいれておいておくのがよいです。
お金は、暗いところで増えて行くという性質があります。
外から帰ってきて、鞄に財布をいれっぱなしではなく、バックから取り出してお財布(お金)も休ませてあげましょう。
バックの中にいれておくと、バックは動くものですので、お金も動いてでやすくなってしまいます。
お金を大切にすることが、金運アップへのポイントです。
また、キッチンは火の場所ですので、火の気がつよくて、金運を燃やしてしまいますので、注意しましょう。

お財布の中に「呼び銭」を

開運古銭お財布のなかに中国の古銭である「呼び銭」を入れておくと、金運があっぷしお金を呼び込んでくれるといわれています。
また、本物の古銭でなくとも大丈夫です。また、純金のコインも非常に効果があります。
お金の仲間をいれてあげると、お金が喜んで、たくさんお金を呼び込んでくれるのです。

呼び銭に関わる開運グッズ商品ございます。

古銭
エナジーミューズネックレス SHINE(輝き)シトリン、ラベンダークオーツ
100~500年前の中国の古銭を使った、聖なる石を組み合わせたお守りネックレス。金運アップに!

 



開運古銭
開運木彫御守 弁財天
中国・福建省福州開元寺祈祷済みの御守に古銭がセットに!




–> 金運アップのお財布 商品一覧はこちら!

こちらの販売サイトにもお財布風水の情報が満載!
ご参考にされてください。