浄化とは?


パワーストーンは持っていると、段々と汚れや外部の気を吸収してしまいますので、時々石を浄化してあげる必要があります。また、この浄化(聖別)によって、さらにパワーストーンを強力にいたします。パワーチャージするのです。

方法はいろいろありますが、そのパワーストーンの性質によって行ってください。
下記は、その浄化方法です。

1)水での浄化
2)セージやインセント(お香)での浄化
3)土での浄化
4)水晶やアメジストクラスターでの浄化
5)月光や日光での浄化

1)水での浄化について

1.パワーストーンがたっぷりと沈むくらいの器やボールに水を入れます。(普通の水道水でも大丈夫ですが、カルキ臭がする場合は、水を張ってから一晩ほど置いた後の水が良いでしょう)
その中にパワーストーンを沈め一晩おいておきます。ベランダ等に出して、月光浴をさせてもよいでしょう。

2.翌朝になってから、パワーストーンを水の中から取り出し柔らかいタオルや布で拭きます。これでしっかりと浄化できていますが、更に流水に数秒さらすのもよいでしょう。パワーストーンが更にきらきらと輝いてみえることでしょう。

2)インセント(お香)での浄化

有名なのはセージの葉です。
水に弱いストーンはこの方法がよいでしょう。
セージの葉を少し燃やし、その煙にさっとくぐらすような感じで大丈夫です。
長くさらす必要はございません。

インセント(お香)の場合は、フランキンセンスやミルラなど、浄化効果の高いものがよいでしょう。また、パウダータイプを選びましょう。スティックなど固まっているものは、松ヤニや脂等がはいっており、その成分によってパワーストーンの表面を曇らす原因になってしまいますので、気をつけましょう。

3)土での浄化

土に埋めてあげる方法です。
この場合の土はなるべく自然がたくさんある場所の土が良いでしょう。暫く埋めてあげ、その後に、流水できれいに洗います。硬度が低い、弱いストーンですと傷がついてしまいますので、強いストーンに行いましょう。

4)水晶やアメジストクラスターによる浄化

こちらは非常に簡単な方法で、浄化作用がつよい水晶クラスターもしくはアメジストクラスターの上に置いてあげる方法です。置いておくだけよいので、夜寝る前、お風呂に入る前などにクラスターの上にのせる習慣にしてもいいですね。

また、このクラスター自体も浄化の必要がありますが、大きいタイプですと、1月に1度の割合で浄化すれば大丈夫です。水晶は水にも強いので、流水での浄化がおすすめです。

5)月光や日光での浄化

太陽や月光にさらす方法です。
太陽光に弱いパワーストーンもございますので、その場合は、月光にいたしましょう。
できれば、満月がよいのですが、そうでなくても、月が出ていれば大丈夫です。

それぞれのストーンによって、浄化方法の相性がありますので、まずはストーンの性質を調べてそれから浄化をすると良いでしょう。